9 月

 1日(金) 勝木にある学校田に稲の成長を観察に行ってきました。緑の稲穂ができていました。  
5年 総合
学校田 稲の観察
     
1日(金)~9日(土)
朝のあいさつの呼びかけを学年ごとに日替わりで行いました。グループで分担して他の学年の教室や職員室にあいさつをしに行きました。さわやかなあいさつが学校中に響き渡りました。  
校内あいさつ週間       
5日(火) 自分たちで作った枝豆とミニトマトを材料にピザトーストを作りました。自分たちで作った思い入れもあり、美味しそうにほおばっていました。  
2年 生活科
ピザトースト作り
     
9日(土) 筥堅八幡宮祭典のオープニングを飾る鼓笛パレードが行われました。演奏曲は運動会と同じ3曲でした。夏休み明け、短時間の中で、毎日のように練習を重ねてきた成果をしっかりと発揮しました。  
鼓笛パレード       
     
12日(火)  5・6年生が出場する山北地区小学校陸上記録会の壮行会が行われました。4年生が応援リーダーを務め、1~3年生をまとめ、素晴らしい応援を披露しました。  
地区陸上記録会壮行会      
14日(木) 25日に予定されている人形劇鑑賞に児童も演者として参加するためのワークショップが行われました。指人形の動かし方、気持ちの伝え方などを学びました。当日は、3年生の代表グループが人形劇に参加します。  
人形劇ワークショップ
<3・4年>
     
14日(木) 前夜の雨でラインがすっかり流されていたグラウンドでしたが、当日準備を早めに開始することで、予定どおりに開催することができました。役員ボランティアとして協力くださった皆様に感謝いたします。6年生は、この記録会の記録を見て、郡市陸上記録会へできるかどうかを判断していきます。  
地区陸上記録会
<5・6年>
     
19日(火)  さんぽく南小学校にて、南小、北小合同の科学研究発表会を行いました。各学校から3年生以上の学年1名ずつの代表、計8名による発表でした。それぞれ、興味深い内容でした。このあと、中学年から1名、高学年から1名の代表が、郡市の科学研究発表会に参加してきます。 
地区科学研究発表会       
     
21日(木) 統合を31年度に控え、南小と北小の交流活動の一環として、今年度は合同で遠足を行いました。 内容は、日本国登山です。登山初体験の子どもたちも多くいました。「疲れた!」「頂上はまだ?」などと言いながらも、全員登頂に成功しました。山頂では、美味しいお弁当環食べることができました。下山したグループからは、小俣集落の方が作ってくださった「けんさ焼き」もいただくことができました。
山北ふるさと登山
<日本国> 
     
     
25日(月)      
人形劇鑑賞      
25日(月)
  ~10月1日(日)
25日から山北中学校区でメディアコントロールウィークが始まりました。南小では、「生活ピカピカ週間」という名称で取り組んでいます。  それに伴って、養護教諭の先生からメディアコントロールに関わる内容の授業を各学年でしていただきました。テレビやゲームをしすぎるとどうなってしまうのか話を聞き、自分のテレビやゲームの時間をどのように改善していくかを子どもたちが真剣に話し合いました。
生活ピカビカ週間      
27日(水) 地震発生後、家庭科室から出火という想定で避難訓練を実施しました。また、今回は、休み時間の実施であり、子どもたちは今いる場所からどうやって逃げるのかを自分で考えなくてはなりませんでした。家庭科室に近づかないように、近くの非常口から上手に逃げることができました。さらに、非常扉の通り方の訓練も実施しました。  
避難訓練      
27日(水) 避難訓練に合わせ、起震車体験も実施しました。東日本大震災の時と同じ揺れを子どもたちは体験しました。テーブルにしっかりとしがみつかないと体が持って行かれてしまう激しい揺れを体験することができました。  
起震車体験      
29日(金) 3年生が社会科の学習の一環として、スーパーの見学に行ってきました。普段は、入れないお店の内側まで見せていただくことができました。  
3年 社会科
スーパーの見学
     
29日(金) 5年生が、大毎にある休耕田に生き物調査に 行ってきました。いわふね自然愛好家の皆さんの協力により、いろいろな生き物を捕まえて説明を受けました。絶滅危惧種に指定されている生き物がたくさんいることが分かり、山北には生き物に優しい自然が残っていることを実感してきました。 
5年 総合
生き物調査
<大毎>
     

BACK